指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

柔らかな手を放されて泣く夢


Grapevineのhereです。

昔っからそうなんですが、
タイムリーであることを全く重視しません。
何かを発売日に買ったり、
公開初日に映画を見に行ったりしません。

情報の消化が遅いのか、
喜怒哀楽の波や欲求の突き上げが人より遅れてくるみたいで
盆踊りしてもいいかな、綿飴欲しいかな、と思うのは
大概お祭りの後片付けが終わったあとです。

何でも遍くそうですが、この傾向もご多聞に漏れず良し悪しです。
リリースから随分経って、商品や情報が欲しくなる頃には
市場やネット上に安価(ひょっとすると無料)で溢れているので
コストを掛けずに手に入れることができます。

一方で、例えばCDなら廃盤になっていたり、
本なら絶版になっている場合もあります。
その事柄に関して誰かと話してみたい、と思っても
コミュニティの跡地みたいなものが残っているだけで
誰も居ない…ということも、ものすごーく頻繁にあります。

多分遺伝子レベルでそういう傾向を持っていて、
その芽を無意識にすくすく育んでいたんだろう。
せっかくだからこのまま生きてゆこう、
野球選手じゃないし、タイムリーヒットを打つ必要は無いじゃん、
無いじゃん無いじゃんナイナイJump、と思ってます。

ただ、「ソリ君って思い出の中に生きてるよね」みたいに言われるのは
ちょっと悲しみジョニーなのでやめて欲しいです。

+---+---+---+
というわけで、hereを振り返ります。
プレイグバインという大喜利サイトで
去年の12月から今年の6月まで行われていた団体戦です。
ラファ、まじさん、22cとno newsというチームを組んで参加しました。

管理人のTo菜果さんはblog
"hereは盛り上がったのかどうかよくわからんかった"と言ってましたが、
これは本当に悔しいです。

定期的に5000円払って女の子が歌ったり踊ったりするのを凝視したり
18禁ゲームでボロボロ泣いたりするような人間なので
羞恥心に欠陥があるのは間違い無いのですが、
そんな俺でも、hereの期間中は「自分、ちょっと気持ち悪いな」と思うことが
両手両足の指で数え切れないほどありました。

俺を含めて、PHP界隈ではhereに心血を注いだ人が多分いっぱい居て
投稿期間はうんうん唸り、投票期間はうずうず悶え
結果が出るたびに一喜一憂していたと思います。

hereはめちゃめちゃ楽しかったです。
つぼあげ。

+---+---+---+---+
【予選一回戦ベース】

お題
怪しい宗教にハマりだした友達が食事の前に必ずすること

鯖キックさんの作品
→いただきますの手を斜め45°にしてそのまま斜め上に進む

アフロポップさんの作品
→右手「俺と!」左手「私が!」両手「食べさせる!」
(こんなボケしたらせっかく偽名使ってるのにもうバレる)

+---+---+---+
【予選一回戦ドラム】
お題
万引き犯に対しての怒りが最高潮に達しすぎて自分でも何を言ってるのかわからなくなった店長の一言

みょくみょくさんの作品
→スピードか?仕入れのスピードが足りないのか?

泣くな熊代さんの作品
→ああもう!だからあのとき助けていただいた鶴ですよ!

乱舞さんの作品
→住所いっぱい書け

APさんの作品
→常習犯か?初犯か?三郎か?三郎なんだな?
(一番好きです)

あいもんさんの作品
それではまた、来週も不思議の世界で会いましょう。さようなら!

+---+---+---+
【一回戦ギター】
お題
保母さん殺人事件の犯人がなんと6歳の園児!その動機とは?

いかそうめんさんの作品
→いつ幼稚園に行ってもいるから怖くなった

卍狼さんの作品
→「もういいかい?」「マーダーだよー」
(まじさんすいません でもこれは絶対面白い)

いずみちゃんさんの作品
→シーソーから急に下りた

セコムのきもちさんの作品
→股下を測る道具にされた

+---+---+---+
【一回戦ボーカル】
お題
精神的にギリギリの受験生が無意識にやってしまった奇行とは?

スターライト歌舞伎さんの作品
→受験票にカツカレーの顔写真

しりこだまさんの作品
→「黙秘か」と問題用紙の胸ぐらを掴んだ
(凄い)

楽士さんの作品
→最澄にも空海にもなる絵描き歌を作った

+---+---+---+
【予選一回戦ライブ】
お題
風船を持ってる着ぐるみに子供が誰一人寄ってこない理由

肉料理さんの作品
→近づくと持ってない

たかさんの作品
→ツカツカ早足で近づいてきた妊婦に、着ぐるみがビンタされた

下敷きさんの作品
→地方から来た事を伝えると色の薄い風船を渡される

柿緒さんの作品
→着ぐるみの周りにくちばしのない鳩がいっぱい死んでる

アンクシャスさんの作品
→白くてギザギザに尖った風船にドスケベな単語が書いてあり、
 持ってると自分がフキダシで叫んでるみたいになる

温かい図鑑さんの作品
→捨てるようにくれる

重火花さんの作品
→10人で1個の風船を持ってる

ツヴァイさんの作品
→全部渡してきて着ぐるみも着せてくる
(最近やっとヴァイツーの面白さが身に染みるようになった)

MAさんの作品
→離島の子供は警戒心が強い

大友ヒップホッピさんの作品
→秘宝館くん
(投票期間中は「みんな真剣なんだよ!ちゃんとボケなよ!」とか思ってた。恥ずい)

ネイノーさんさんの作品
→風船両手に持ってるはずなのに頭なでられた

猟奇的な彼女さんの作品
→着ぐるみの横でニコチンおじさんが「1本ちょうだい1本ちょうだい」って言ってる

池田ゆりさんの作品
→砂漠でさまよった経験から、何でも蜃気楼だと思い込んでしまう子供たちを癒す集い

+---+---+---+

やり始めて気がついたけど、これめっちゃ時間かかる。どうしよう。
[PR]
by sholitude | 2009-08-19 15:06 | 大喜利