指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

二十と八つ

2月12日

最近、仕事で英語を使う機会がとんと減りました。使わないと錆びるので、寝る前、移動中、会議中、丹下桜の歌詞を英訳するというカルト色の濃いリハビリを始めました。
すぐに感じたのは『ありがとう』を英語にする難しさです。ビジネスの場面で「鉄パイプを買ってくれてありがとう」「夜遅くまでありがとう」と言うときはサンキューでこと足りるのですが、歌謡曲の中で使われる『ありがとう』は多くの場合ねっとりしていて、サンキューでは役者不足なのです。
例外は馬渡さんの微笑みの爆弾に出てくる「アーリーガトーゴーザイーマッス」、これは「サーンキューウーベーリマーッチ」でいいと思います。同じ馬渡さんでもさよならbyebyeの「何気無い(さりげない?)挨拶に隠れてるありがとう」はサンキューの入る余地無しと見ます。
[PR]
by sholitude | 2010-02-12 15:44 | 日記