指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

三十と七つ

3月6日

俺にとって皆さんは、インターネットを介して知り合った、趣味を同じくするものの基本的に面識の無い友達で、腹を割って話したことの無い人が殆んどです。

だから、コミュニケーションが表層的になることがあります。目を見て話せれば、文字ではなく声でなら、握手一つできれば伝わっていた感情や配慮が、お互いのもとにに届かず宙に浮いてしまうことがあります。

でも、気持ちのやりとりの精度は経験が高めてくれます。同じチームで企画に参加するとか、1時間くらいずっと一緒の部屋でボケるとか。「たかがネットゲームで何がわかるの?」なんて思いません。みんながどれだけ本気で勝ちたがってるか、または楽しみ楽しませたがっているかに、何度も驚かされてきたからです。

大喜利は言葉のやりとりです。言葉の産み出し方は様々です。何処かから新鮮な言葉を仕入れる人、機関を動かして言葉を作る人、自分の身を切ってそのままポンと出す人もいます。

(結論にワープします。眠いんだよ!)

俺はみんなの頭の中を、ほんの少しだけ知っています。その殆んどは愛すべきものです。この機会を与えてくれた大喜利に感謝しています。今日はいろんな人に祝福の言葉をもらいました。「あの脳みそが俺におめでとうを言ってくれたのか」と、いちいち感動していました。ありがとう。

関が原、参加する人は楽しんで下さい!そしてみんなのボケをたくさん見て下さい。きっと何かを好きになるはずです。
[PR]
Commented by ヒヨコ at 2010-03-06 11:36 x
おめ!
Commented by sholitude at 2010-03-06 22:53
あむっ!
by sholitude | 2010-03-06 03:35 | 日記 | Comments(2)