指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

場六手七

e0185243_22244125.jpg


好きなものがこの世に約2億個あって、
そのうちの一つが花札です。

母系の実家が九州の南部にあります。
行くといつも、花札の相手をさせられていました。

また小学生の頃、叔父と同居していた時期があり
この叔父が大の花札好きでした。
学校から帰ったらまっすぐ叔父の部屋に行って
井上陽水や荒井由実のレコードを聴きながら
めくってはパチン、めくってはパチンと
ランドセルを下ろすのも忘れて遊んでいました。

花札って、友人とやると必ずルール確認にものっそい時間をとられませんか?
ご多分に漏れず独自の進化を遂げた、我が家ルールを紹介します。
花合わせです(こいこいは高校生になるまで知りませんでした)。
桐が11月、雨が12月。

<基本点>
光…5点 (梅に鶯、柳に小野道風は光扱い)
種…1点 (桐の黄色地は種扱い)
短冊…1点
カス…0点 (菊に盃は種にもカスにもなる)

<役>
五光 60点
四光 50点 (雨抜きです)
松桐坊 15点
大山 10点 (松に鶴、梅に鶯、桜に幕の3枚)

猪鹿蝶 30点
三鳥 10点 (藤にホトトギス、坊主に雁、柳に燕の3枚)
花見て一杯 10点
月見て一杯 10点
てっぽう 30点 (桜に幕、坊主に月、菊に盃の3枚)

赤短 10点 (うちではくさが赤短でした)
青短 10点
小山 15点 (いわゆる赤短がこっち)

雨 20点(雨札4枚)

どうですか。どうすか。
三鳥は多分いとこと作った役です。

e0185243_2324478.jpg

今日の満足。
花札、でぐぐぐぐって一番最初に出てくるサイトです。

+----+---+---+
あったかくなったり寒くなったりですね。
うちはまだ鍋とかやってますよ。4月なのに。
こんな季節こそ、ちゃんとのんびりしたいもんです。
[PR]
by sholitude | 2010-04-23 23:04 | 雑記 | Comments(0)