指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ダメモト召還の儀



1998年発売、タンポポの1stシングル「ラストキッス」を
2005年のコンサートにてモーニング娘。の
高橋愛、田中れいな、亀井絵里がカバーしたステージ。

2005年の娘にもハモりはできるんぞ、
という示威行動。

愛ちゃん、れいな、亀の順で登場。
曲調を無視するように子供みたいにニコニコと
実に良い笑顔をしていやがる。
突破する前のリラックス。

インディヴィジュアルに見ていくと、
愛ちゃんはコンディションが良さそうだし相変わらずの貫禄。
れいなは若干所在なさげ。2番目キャラじゃないんだろう。
歌唱力で劣る亀がキーパーソン、しかし不敵。0:15で「よし」と気合を入れてる。
繰り返しになるけどイントロの登場シーンが素晴らしい。
カメラワークが全体を通して素晴らしい。

序盤は亀の敢闘、しっかり1/3の仕事をする。
ピロリンピロリンテレフォンゴールの要素を若干持ち込みながら、
これは残りの2人にはできない。

1つめのサビを越えて1:30かられいながふわーっと上がってくる。
気が付くと全員の顔から笑顔が消えて真剣勝負の様相を呈する。
2:10、れいなの喧嘩歌唱は恐らく亀に引っ張られないように。
6期の化学反応、それをほっとく愛ちゃん、この20秒が一番不安定で面白い。

2:28からのラスサビで総括。
2:39から3秒続くロングトーン(3秒でロングとかいうなとかいうなっぷ!)
歌い終わって笑顔が戻る。ペルフェクト!

+---+---+---+
こういうのが好きなんでしょ?
他に付き合ってくれる人いないんだから帰って来い!
[PR]
by sholitude | 2010-07-03 15:20 | ハロー