指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カティストゥータは固い11

大きすぎる軍服の裾に足を取られる。霜が押し上げた地面をザクザク踏む残酷さがカティストゥータには無い。沼を選んで沼から沼へひたすら前に進んではいるが、遥か後ろ光源は少しずつ弱く細くなってゆく。上官は中学受験で休みだから、一人で進む必要がある。空に舞う雨粒だけが踊っている。ベルトのおもちゃを持ってくるべきだったかもしれない。
[PR]
by sholitude | 2010-09-26 19:06 | カティストゥータ