指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ありがとうを大切に使いこなしたい

『℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」』というツアータイトルには何も感じるところが無い。『ゴールデン初デート』『放課後のエッセンス』なんて言葉の響きだけで軽い病気が完治しそうな℃uteにしか使えない素敵な二つ名が収まるべき場所に、占いというオープン且つオカルティな要素をボロ雑巾のように使い古された掛詞と卑俗な強調句で更に汚して置く意味がわからない。せめて短くいくなら、感嘆符を過剰に付ければいい。ともあれ、ダンスと占いを支柱に回るツアーの最終昼公演にいってきました。

01. Danceでバコーン!
e0185243_19172354.jpg

タイトルのおぞましさからついにPVを見るに能わず、ラジオ音源だけで予習してきた曲。やっぱり少しグロテスクな印象を受けた。曲調につられてテンションは上がるが怖い。思考という中間色が入る隙を与えてもらえない。メンバーからは"やり切る"ことに対する集中がひしひしと伝わってきた。なんか全部忘れたい。

02. ディスコ クイーン
e0185243_19361896.jpg

コンサートの序盤で解を求めておくべき命題、「今日の中島早貴はなっきぃなのかnkskなのか」。例えば仲良しバトルコンサートにおける中島早貴は一部マニアの心にキュフフと深く爪を立て訴えかける「nksk」であった。今回は「なっきぃ」であろうと事前に予想、というのも本ツアーにおける2本の支柱の1つ「ダンス」は彼女の面目躍如たるイクイップドウェポンである。自己紹介の英雄的なソロダンスに、果たして今日は「なっきぃ」であると帰結。デザートみたいな笑顔。

03. 都会っ子 純情
e0185243_2072248.jpg

「Are you ready」と問いかける頃には既に完成している純情の定型っぷりに毎度のことながら感動する。視線の強い女の子像ががっちり浮かび上がる、この曲に梅さんはいなくてもいいけど、栞菜が必要。4列のフォーメーションを前提とした振り付けが袖にされていて少し悲しい。しかし、オリジナルの都会っ子でないことだけを以って5人の都会っ子を否定することはできない。メンバーも観客も同じ努力をしている。本当に言葉に意味をそっと忍ばせた、という詞の奥ゆかしさは少しも損なわれていない。

04. これ以上 嫌われたくないの
e0185243_20313787.jpg

初聴。タイトルはメロドラマで曲は舞台演劇的、ストーリーのしっかりした歌詞。マイマイに難しいパートが振られていたり、なんだか色々と面白い。しかし「これ以上 私 嫌われたくない(イェーイ)」のイェーイに違和感を感じてはいけないのだろうか。何を盛り上がっているんだ君達は。

05. Bye Bye Bye!
e0185243_20425895.jpg

このまま単調な幸福が終らないんじゃないかと錯覚させる。「止まらないわ」とはよく言ったものである。舞美がラスサビと間違えて間奏に最後の「bye bye bye」を被せる、この曲が持つ無間地獄に落ちただけでよくあること。1曲エンドレスで2時間もらえないかなぁ…。

06. 即 抱きしめて
e0185243_20501949.jpg

めぐぅ…

07. The Party!
e0185243_21463868.jpg

笑顔の歌。℃-uteの最新アルバムから1曲、この方向に伸びて欲しい、って曲を選ぶなら迷わずこれを指差す。One's lifeを経由して僕らの輝きとタイムカプセルに繋がる曲。舞美が本当に良い笑顔で歌っていて、リーダーは本当はこの方向に進みたいんじゃないかな、もっと言えば戻りたいんじゃないかな、とうわごとみたいに思う。繰り返すけど、舞美は本当に本当に楽しそうに歌っていた。最後のフェイク、着替えでいない愛理に代わってきっちりまとめた。素晴らしかった。

08. ほめられ伸び子のテーマ曲
e0185243_2145185.jpg

×の付けようが無い感じ。メンバーみんなが「どうですか?」って顔で歌ってるので、こっちも「まぁいいんじゃないでしょうか」みたいな感じになるけど内心凄いテンション上がってるから微弱なストレスが溜まっていって、タメの後の「伸び子」のところでカタルシスる。


09. スペシャルダンスメドレー
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM - 宇宙でLa Ta Ta - 青春のカスタード - SHALL WE LOVE? - CRAZY ABOUT YOU - GET UP!ラッパー

e0185243_211634100.jpg

黄色:ありがとうございます。せーの!
La ta ta:ありがとうございます。わかったフライデナイ!
カスタード:ありがとうございます。音ガタスレうっかり見ててよかった。
ごまっとう:ありがとうございます。その壁を越えちゃうとハロプロ的にはゴールだから愛理に超えて欲しくない。
クレアバ:ありがとうございます?いやいや、上の4曲と比べちゃってるだけだ。良かった。
塩5:ありがとうございます。ゲダッパラッパエロガッパ!(失言)
何度でも浮かび上がってきて欲しい佳曲たちでした。

+---+---+---+
時間が尽きました。以下セットリストのみ覚え書き。
次時間取れるときに、まださまよってたら続きを書きます。

とりあえずめぐ恋と忘れたくない夏でほぼ泣いた。
舞美は守りながら戦っている感じがした。 なっきぃは今一番無敵かもしれない。愛理はズバ抜けていた。岡井ちゃんは自信に満ち満ちていて、もう岡井ちゃんじゃなかった。マイマイに関する心配はもうしなくていいのかもしれない。
℃-uteは前に進んでいます。

10. SHOCK!
11. まっさらブルージーンズ
12. 立ち上がれ 乙女達
13. FOREVER LOVE
14. One's LIFE
15. めぐる恋の季節
16. 大きな愛でもてなして
17. 青春ソング
18. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
19. 夏DOKI リップスティック
EN1. JUMP
EN2. 「忘れたくない夏」
EN3. 通学ベクトル          
EN4. SHINES

e0185243_2147216.jpg

ありがとうございました。
[PR]
by sholitude | 2010-10-03 22:05 | ハロー