指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

好きだからいつも会ったりはしない

年明けの1週間が終わりかけです。

あんなにクリスマスのオーナメントを仕舞ったり、家計簿を年度末で〆たり、忘年会でぐるぐる飲んだり、初詣に行っておみくじを引いたり(吉でした)、伊達巻やこぶまきを食べたりしたのに、夜に駅から一人で歩いているとただ寒いのはおんなじで、地球上の色々なことを総合すると、1月の手のひらが取りこぼした、"まだ12月の部分"の方が割合としては多いんじゃないかな…別の言い方をすると、12月と1月は地続きなんだな…と思わされます。(正月は伊達巻やかまぼこをたくさん切ったので、1文を長くしてみました。)

みたいな「置いていかれ感」はここでよくグチってる(グチってるぅ~↑)。



白鳥由里さんの「すみれ」という曲を紹介します。
2011年で10番目くらいに良く聞いたようです。(iTune君いつもありがとう)

1997年に発売された「baby's breath」という
ミニアルバムの3曲目に収録されています。

このミニアルバムは7曲組(うち2トラックは歌詞の無い短いものです)で、
楽器を使わず白鳥さんだけの声で楽曲を作っています。

bookoffによっては声優コーナーに100円で売っているので、
よかったら買って買って買いまくって下さい。
[PR]
Commented by モバゲー at 2012-01-13 11:39 x
携帯ゲームの地位を高めたのはこやつのおかげでないかい?携帯ゲームと侮る無かれ
Commented by sholitude at 2012-01-18 18:48
地位のことは最近良く考えますね。
よく、独裁者が銅像を立てるじゃないですか。そのうちの何割が、引き倒されるときのことを思い浮かべて微笑んだのかなとか、そういった感じのことを電車の中で考えます。
by sholitude | 2012-01-07 14:39 | 日記 | Comments(2)