指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カティストゥータは固い18

捨てた。
捨ててやったもの、幾つかは帰ってきたけれど、また捨てて鍵をかけた!

いや、捨てさせられた。
灰になるまで、何も選べなかった、水の冷たさ、土の冷たさ、知らせたくなかったこと。立ち尽くす。

私は伝わるのも伝えるのも嫌いだから、いつも爪を切っているような一人の気分でいた。

それでも誰かの声を遠くに置いていた。私の名前を呼んでいたり、花火をやぁやぁと称賛していたり。何でも良かった。

そういったものを、また探して拾う。カティストゥータの新しくもない道。
[PR]
by sholitude | 2012-07-02 09:10 | カティストゥータ