指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

紅茶構築コールセンター

原風景という言葉があります。「私の履歴書」に頻出。
自分のルーツに直結している写真みたいなもの。
一般的に良いものとされています。

ビル群や川面のような実際の風景だったり、感情や出来事を抽象画にしたようなものだったりするとか。前者は遍在していたこと、後者は針が一番振れたとき。どっち寄りか、ってだけかなとも思いますが。

数は多くても少なくてもいいみたいです。


原風景が力を発揮するのはピンチのとき、退却のときです。あるいは変化のとき、ジャンプのとき。


自分の原風景が歩く力に直結していない人もいると思うけれど、時間はそんな人の味方だと思います。
大きい城ほど離れないと天守閣が見えないものだし、銃口がこっち向いてるガトリングもゆっくり銃座に回り込んでしまえれば!
[PR]
by sholitude | 2013-05-22 22:45 | 日記