指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

扉を開けてもう一度

一所懸命さに対する称賛と、何もしていないことに対する称賛は、基本的に同じだと思います。
坂本真綾さんの「I.D.」の歌い出しみたいな話で、感じてたことさずっとずっと前からですが。

リラックスしている(何もしていない)ことの魅力は何物にも代え難いんです。

無理をしていないスタチューは、永遠を醸します。
人は死なないと永遠にはなれないので、不老不死を希求する心にも共鳴します。

一方で、純粋さ(一所懸命)の魅力は短距離走的です。
永続しえないものが存在している奇跡と残酷さにも、抗えない魅力があります。

どちらも「無いはずのものがある」という意味では同じ。

とか、ペンフェさん風味なことを書いたり。サンディカリズム!
[PR]
by sholitude | 2013-09-30 23:55 | 日記