指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:雑記( 56 )



高校1年生の夏、アメリカにホームステイしていて
別れ際にホストファミリーから貰ったのが
Jars of Clayのセルフタイトルアルバムでした。

家でかかっていた曲を「This song is good~」みたいに言ったら
サプライズでプレゼントしてくれました。

実際好きな曲調だったけれど、
サビが「I want to fall in love with you」の繰り返しで
あっ!聴き取れる!という喜びもかなり大きかったと思う。

最初のホストファミリーが急に引っ越すことになって、
その家には4日間しか居られなかったんだけど
すっと受け入れてくれたことに凄く感謝しています。
(もちろん最初のホストファミリーにも)
[PR]
by sholitude | 2012-07-21 13:17 | 雑記
千葉PARCOが好きです。
福引が好きです。
だから、千葉PARCOの福引が大好きです。

あまたの商業施設に倣って、千葉PARCOは定期的に
「ウン千円買い物したらくじ引けるやつ」をやります。
つまり福引、人呼んで福の引き蔵である。(ジプシーキングスで幕引き)

千葉PARCOの福引ですが、
エスカレーターを下った2Fの踊り場でクジを引きます。
(1Fのときもある)

商業施設の1Fには、帰りしなの人や涼みに来たお客さんに
ちょろっと買い物をしてもらえるような、
低価格帯の小物を扱うテナントを入れるのが常だと思います。

昨年(か一昨年)の末等は「ガリガリ君」でした。
駄菓子屋に置いてあるでかいクーラーボックスから
お姉さんが笑顔で「どうぞ!」ってガリガリ君を渡してくれる。

夏にガリガリ君、嬉しいんですが、
キンキンに冷えたガリガリ君を2Fで受け取るわけです。
店内では食べられないよね、さすがに。

足早に1Fまで降りて、外に出るしかない。
コキュとかブルーブルーエを足早に素通りして、建物を出る。
小物もちょっと見たかったけど、アイスは待ってくれないのです。

商業施設の運営に関してはポンヌフの素人ですが、
これは絶対「間違ってるサマーセール」(曲名っぽい)ですよ。
1Fの店舗が売り上げ下がったとしても店長に責はないない。

+---+---+---+
という感じで楽しい千葉PARCOの福引、
今年の末等はティッシュか何かでした。無難。

で、下から二番目がこれ。
3発で引いてきました!(力こぶに手のひらを添えるポーズ)

e0185243_21575447.jpg


味は、よくわかんなかったです。

千葉PARCO、サイコー!
[PR]
by sholitude | 2012-07-02 23:34 | 雑記
2011年の3月11日に大きな地震や
それに伴う様々な災害があって、
今日はそれからちょうど1年に当たる日です。

この1年で、
「震災からこの国は大きく変わってしまった」
という、大括りの論調を何度か耳にしました。

家族が亡くなられた方々、住居や職を失った方々の
生活基盤が大きく変わってしまったことは論を待ちません。

また、日本という国も
エネルギーセキュリティーを始めとする多くの問題を
突き付けられたこと、これも間違いありません。
(この段落、いよいよ政治家っぽい)

+---+---+---+
一方で幸いにも、直接的にも近間接的にも
「大きな被災をしていない」方々がいます。

自分も恐らくこのカテゴリーにいます。
地震の前と後で、大切なものの順番が
大きく変わっていません。

「大きな被災をしていない」方々の多くにとって、
個々人が抱えている問題の本質や人生に対する態度は
大きく変わっていないのではないか、と思っています。


ただ、震災の影響によって
物事の進むスピードが早まったり、
逆に一時停止したりということは少なからずあります。

その変化を感じ取って、微調整(微でない場合もあります)を
しっかりと舵取りをしてゆくことが、
自分にとって一番すべきことであり、できることだ、
というのがこの一年を振り返っての結論です。

+---+---+---+
募金についても考えることがあります。

身の回りで、お金に不自由している人が
大げさに言うと「募金破産」した例を聞きました。

実際に破産してしまった訳ではないのですが、
普段からお金に困っている人ほど
お金の大切さを身に染みて知っているが故に、
自分の大切なもの=お金を
例えば、月給をまるまる募金してしまうようなことを
してしまうのだと思います。

復興にはお金が必要ですし、
自分の財産を困っている人に捧げるのは
素晴らしいことだと思います。

ただ、自分の生活をすれすれに削ってまで
誰かにお金を投げ打つのは
本当に無為なことだと思うので、
考え直して欲しいです。


「思います」連発しすぎて明日一日「思います」使えないな…
[PR]
by sholitude | 2012-03-12 00:22 | 雑記
ここのところずっと、遠近公私問わず訃報に接することが多く、
なんとなく処し方が纏まってきたので
誰かの死を受け入れることについて書きたいと思います。

+---+---+---+
人と人の関係性において、誰かの死は役割の欠落を意味します。
次に、その人が担っていた役割が他の誰かに引き継がれたり
変化したり、消滅したり、ということが起きます。

例えば文通の場合、関係性自体が消滅することになることでしょう。
水遣りの場合、他の誰かが引き継げば良いですが、
彼が(彼女が)人知れず手入れしていた植物は枯れます。

そのように、欠かすことの出来ない役割は誰かに引き継がれ、
引き継ぎが不可能な役割、欠けてもよい役割は消滅します。
そのような整理が行われた結果、組織の総体的有りようが変化します。

+---+---+---+
誰かの死を受け入れる、乗り越えるというのは、
欠落した役割を静かに整理して、
関係性の変容を一つずつ認識し、自分を適応させてゆくことです、

文字にするととてもプラクティカルで、
「もう会えない」「声が聞けない」といった原初的で大きな穴は
そんな考え方では埋められない場合があります、

そんな時はただ悼むことをします。
悼むとは、死を嘆き悲しむことです。
方法は人それぞれです。

嘆き悲しみ続けていると、あるときは船が岸に着くように
またあるときは崖を飛び越えるように、
気持ちが行けなかった場所に行けるようになります。

+---+---+---+
ご多分に漏れず竜頭蛇尾の尻切れトンボですが、
まぁそんな感じです!ヌルハチ・ホンタイジです。
どんどん次に行く!
[PR]
by sholitude | 2011-08-03 22:35 | 雑記

結晶ならなんでも大事に

2010年、お疲れ様でした。
既にスタジアムに入って、トラックのペタペタした感じが足に伝わってきます。
スタンドに手を振りながらゆるゆる走っている人も、
まだ点滴打ちながら必死こいて走っている人も、
みんなあと3日で完走です。本当にお疲れさま。

個人的に、今年は復活の年でした。
あんまりプライベートをつまびらかにするのは上手くないので
詳しく言わないけれど、自分の仕事を作れたり、疎遠になっていた友人と縁が戻ったり。
下半期、特に12月はしんどかったけど、峠は越えた感があります。
ここんとこ29年連続で周囲の人に恵まれてる。

大喜利でも何でもいいのですが、言葉の交換をしていると
みんながどれだけ人間らしいかに胸を打たれます。
有体に言うと誇れる友人です。

遅くなりましたがメリークリスマス!
みなが暖かい場所で新年を迎えられますように。



どんちゃん聴いたよ!凄く良かった。
[PR]
by sholitude | 2010-12-29 14:40 | 雑記
以前毛髪が不自由であることを
このブログでひっそりカミングアウトしました。
簡単に言うとsolitudeは軽いハゲです。

solitudeって名前は英語だからもちろんかっこいいし
筆記体で書くとそれはもう西郷輝彦を小指で弾くほどの2枚目ネームですが、
神は残酷なことに、その主体を前途洋々たるハゲに造りたもうた。

風呂上がりには終盤の羽生のように、頭皮という手薄な盤上に
育毛剤という名の手駒を叩き込んでいるのですが、
頭頂部にブシューッてやったサクセスが
浸透せずに、ツツツーっておでこまで液垂れしてくる。
防砂林の役割を果たす髪が無いから、悠々落ちてくる。
サクセスが頭皮から逃避することにサクセスしてる。
えっ?今の面白かった?俺は悲しかったよ。

あと、副作用だと思うんだけど、
最近妙に鼻毛がget along togetherしてくる。



名曲に乗せてマジきつい。
[PR]
by sholitude | 2010-12-19 22:34 | 雑記

we live in a zoo

色々な出来事が重なって
人生始まって20指に入るほど長い1週間だったのですが、
なんとか乗り切って週末の岸で一休み中です。
乗り切ってる自分が嫌いだったりするお子さま部分、
ちょっと黙ってて!告知チャック!(狙え流行語大賞)

ここは大喜利関係の友達しか見ていない(多分)ブログなので
ちょっと書くか迷うのですが、迷ったら言う派なので書くと
日曜日に同僚が急病で亡くなりました。
毎日談笑していた相手で実感が無く、まだちょっと言葉がでてこないし
何かが出てきてもここに出力するものではないので言いませんが、
うちのチームで一番担当を抱えていたのは彼なので、
とりあえず業務をわんこそばチャンピオンのように片付けないといけない。
しばらくは必死でオールを漕ぐことになりそうです。
言葉をwebサイトに投稿する活動に心血を注げなくなりそう。

でも、急にバランスを崩すのは良くないんです。
火事場の馬鹿力には最大出力がないけれど
継続できる時間には必ず限界があって、
概して出力を上げると、早くにエネルギーが切れる。
実に当たり前のことなのですが、
色々なインパクトのある現実の前では薄い紙みたいな理屈で、
「やるっきゃない」と吹き飛ばさなければいけない状況は山ほどある。

それでも、自分の限界は知っておいたほうが良い。
社会で生きるっていうのは壮大な50人51脚みたいなものなので、
自分がこけると周囲もこけて、誰も得しない結果になってしまう。
無理なときに「無理でーす!」と言うこと、
長丁場になりそうなら計画的に出力を落とすことはとても大切です。

と自分の頭の中をまとめる日記でした!
[PR]
by sholitude | 2010-12-18 16:51 | 雑記

光を波として考える派

粒子っていうと、なんかどら焼きの中に入ってそうで
興ざめだしお腹が空く。

e0185243_22581368.jpg

色々な側面があってなかなか上手には並ばない。

e0185243_23293346.jpg

すごくゆっくり回っています。

e0185243_23305176.jpg

消灯してる東京タワーは存在感が増す。

e0185243_23334188.jpg

冬の木は「はい、冬の木ですけど」って感じがする。

e0185243_23341376.jpg

こういうの多分60歳くらいまでは好きなままでいる自信がある。

e0185243_23355991.jpg

繁殖力と頭のアレのバリエーション凄い。
[PR]
by sholitude | 2010-12-08 23:51 | 雑記

タイ



大喜利が縁で繋がった方々4人と、水曜日に新宿でタイの料理を食べました。
初対面の方がおふたり、たかさんとハトさん。
シンプル、ハトさんは音楽でたかさんは文章でした。
好きだ!

ぱとさんと22cはなんだろうなぁ、ぱっと思いつかない。
ぱとさんにはいつも気を使わせてしまって申し訳ない。
「俺といて楽しい?大丈夫?」っていつもなる。デートか。
真面目のベクトルが似てるのかなぁ。
好きだ!

22cはたけなわの「な」くらいで来たんだけど
テンション上がったというかリラックスしてしまって
珍しくたくさん喋ってしまった気がする。
好きだ!

宇徳敬子の話がしたかったんだけど、名前が思い出せなくてできなかったです。
Newシネマ蜥蜴は覚えてたけど話題にしませんでした。
バリバリ最強No.1はドリカン最高3位で、多分俺何かと勘違いしてました。

磯貝とフィールドオブビューはマジでリアルでもネットでも使えます。
特にFOV。今タイポして「フィールドオブぎゅー」って打っちゃったんだけど、
これが既にして面白い。「ぎゅー」って。
まだ上がってこない、まだ上がってこない、
バサロが世界を制すのかと思ってたら
大地が抱きしめられてるだけだった。

熱いお湯に3分→足の先に冷たいシャワー3秒→熱いお湯に3分、を
3回くらい繰り返すと交感神経と副交感神経の切り替えが良くなって
日々のダルさが軽減される場合があります。

そんな話をしました。
また会えたらいいなぁ。
[PR]
by sholitude | 2010-11-13 00:28 | 雑記

野田キャンセルからの夢

今日はキッコーメンのしょうゆ工場を見学に行く予定だったのですが
(以前このブログで相談したときにそんなアドバイスをもらった)、
無期延期にしてディズニーランドに行ってきました。
起きたらそういう雰囲気になっていた。

写真はナシよ!デジカメの電池ZEROでした。
まぁディズニーランドはカメラ無しで挑むのが正統なのでむしろよし。

トゥモローランドでキャプテンE.Oをもう一度見れる日が来るなんて
夢にも思っていなかった。
トゥモローランドはキャプテンE.O、ミート・ザ・ワールド、
そしてパン・ギャラクティック・ピザ・ポートの荒唐無稽なデリバリー力が
三本柱だったのだが、前二本が折れて、
ロープウェーやスターケードも無くなってしまい、
まぁそんな話はどうでもいい。キャプテンE.O。

フーバーのくしゃみ(?)に合わせて水が飛んでくる演出はいらなかったなぁ。
あと椅子が揺れるのも。酔った!ミクロアドベンチャーめ!
字幕もテキトーでびっくり、多分リメイクしていないから元々テキトーだったのだろう。
子供の頃はそこまで見て無いかったからね。思い出補正との差にびっくりしたり。

そんな全て真島くんのようにすっとばす、ファズボールのかわいさ。
ファズが敵のムチをむすぶ。(すごく器用に)
ファズが手を振る。(ちゃんと振れてない)
ファズが。ファズが。マイケルが。ファズが。

だめだ。寝ます。
夢の続きは夢で見ます。
[PR]
by sholitude | 2010-11-04 00:11 | 雑記