指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

どこかで「冬の景色は蒼い」と書いたのですが、
「青い」か「蒼い」かで少し迷いました。

「蒼」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?

文字の醸す雰囲気は、時の流れと共に変わってゆきます。
「蒼」という文字は、ここ10年のアニメ・ゲーム・ライトノベル界隈で
濫用された文字Best50に入るのではないかと、個人的に思います。
芸能人でもこの文字を芸名に使う方が増えてきました。

迷った理由はそのあたりで、
「蒼」だとヲタクっぽいかな、キザっぽいかなと思ったのです。
でも、高架を走るJRの窓から見えた冷たくて薄い景色の色は
青いというよりもやはり蒼くて、その感じたままを文字にするのが
言葉の正しい使い方だと思い、意外と勇気を使って蒼の字を刻みました。

+---+---+---+
メリークリスマス!
この無責任な言葉がとても好きなので、
時節に遅ればせながら書いておきます。

大喜利界隈のみんなにも年末の挨拶を書いておこうかな。

大喜利PHPに初めてお邪魔したのが昨年の5月頃で、
それ以来、つまり今年は12ヶ月まるまるすっぽりですが、
親から貰った名前よりもsolitude/shoshoとして
息を吸い、飯を食べ、ボケてきたように思います。

ここはブログで、一人ひとりにメッセージを書く場所でもないので
みんなに共通していいたいことを簡潔に言葉にすると
「ありがとう、これからもよろしくお願いします」になるのかな。

そんな感じです。
まとまってねぇ!
[PR]
by sholitude | 2009-12-29 14:57
こんばんわ!わ!
Buono!のライブに行けなかったかわいそうな俺が
今更Buono!の最新アルバム、
といっても発売は2009年2月11日、
(つまり10ヶ月も前ですよ、うぼぁー!)を一曲ずつ聞きながら
蕾を付け始めた梅の枝から短感をピィピィ鳴きたいと思います。

んぎゃーー!ライブ行きたかったー!ぼぁーー!ほべぇーー!

リンクは全部音が出ます。

+---+---+---+
1.Early Bird
(作詞:川上夏季 作曲・編曲:木之下慶行)
掛け声の乱れうち、低いハードルを女の子ジャンプで飛ぶようなリズム、
1stアルバムにおけるCafe Buonoの立ち位置です。
間奏明け、桃のいいんだけどなの"どな"がいいです。
掛け声は何テイクくらい録ったんだろう。完成度高いよなぁ。
10点。

2.Kiss!Kiss!Kiss!
(作詞:岩里祐穂 作曲:井上慎二郎 編曲:西川進)
シングル曲。
「お前全然ダメだけど好きだから頑張れ、ぶっちゅー」という歌です。
紺カーデ擬似ツインテの桃がかわいいと思います。
1:55のびちゃんの笑顔はあんまり見たことない種類のやつです。
9点。

3.キラキラ
(作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:AKIRASTAR)
"今日はレコーディングで 明日は英語の小テスト
ダンスをしている時も 歌をうたってる時も"
等身大のBuono?ピンときません。ほんとに岩里さん?
サビ終わりの"だけどorなんだ"も漫才の締め方みたい。
3点。

4.消失点〜Vanishing Point〜
(作詞:川上夏季 作曲:崎谷健次郎 編曲:佐久間誠)
うわー!なにこの大事にしてる感じの曲調!編曲佐久間さんか!
曲が語りすぎてる分、邪魔しないように加減された歌詞がまたいい。
作曲がろくべえまってろよでおなじみの灰谷健次郎さんかと思った。
3.と逆で、彼女達と我々の間にちゃんとアクリル板が入っている曲。
10点。

5.ロッタラ ロッタラ
(作詞:岩里祐穂 作曲:井上慎二郎 編曲:西川進)
シングル曲。
タイトルもPVも衣装も古いフォーマットをリメイクしたもの、
色々野心的でニヤニヤします。自信があるからできるんでしょう。
パート割りが面白くないのは曲の構成上仕方ないか。
10点。

6.co・no・mi・chi
(作詞:三浦徳子 作曲:つんく 編曲:AKIRASTAR・中山信彦)
"絶対ってことばをね 君はすぐ使うけれど
もう少しだけ 考えよう それしか できないのか???
"
"ボクたち チカラ 合わせた時 なにかが 変わるさ
♪アドバルーン恋のバルーン ポニーテールに…え?ごめん、全然聞いてなかった。
1点。

7.みんなだいすき
(作詞:C.Piece 作曲:AKIRASTAR 編曲:安部潤)
しゅごキャラのタイアップ曲…だよね?
こころのたまごが佳作過ぎるので比較してしまうとパワーダウンは否めないが
「またこのテの子供向け曲~?まぁ仕事だから歌いますけど」とか言いながら
スキップでレコーディングブースに向かうびちゃんを想像しよう。
6点。

8.I NEED YOU
(作詞:岩里祐穂 作曲:AKIRASTAR 編曲:西川進)
Take It Easy風味のAメロからサビはギュンギュンドコドコ、一粒で2度系。
最初聞いた時は戸惑っているうちに曲が終わった。
歌詞がいいです。岩里詞を桃が歌うというのは…
んー、ちょっといい喩えが思いつきませんね。とにかくいいですよ。
8点。

9.ガチンコでいこう!
(作詞:岩里祐穂 作曲:ムラマツテツヤ 編曲:西川進)
シングル曲。
Buonoのことを何も知らないのに、この日記に付き合って下さっている方、
そいで一曲だけ聴いてもいいよって方には、これをお勧めしたいです。
ほんとにガチンコな曲です。
10点。

10.You're My Friend
(作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:AKIRASTAR)
女の子同士の恋愛を書いた詩だって見方もあるみたいですが
やっぱりヘテロセクシャルだと思うけどなぁ。
KUWASHIKU見ていきましょう。

+---+---+---+
だけど だけど だけど 自分の気持ちを  
知らなきゃよかった You're My Friend  

→10点 (入り方としてこの上無い裏切り方)

こんな こんな こんな 思いを誰かに
聞いてほしいのに You're My Friend

→8点

いつもそばにいて 君の全部知ってるくせに  
これ以上近づけないよ 君と私はだって友達だから

→10点(桃)

大きな声で叫んだこと 
息を切らして走ったこと

→10点 ("こと"言い切りで声と息、このチョイスです)

この街で出会って一緒に過ごしてる
春も夏も秋も冬も

→9点(まっすぐでいい歌詞を置くべき場所に置く)

夕焼けがまぶしかったこと 
願っても届かなかったこと

→10点(ストンと落とします)

いつだって大事な思い出の中に 君の笑顔写ってるんだ
I love you day by day

→10点(写ってるんだ が10点)

もしも もしも もしも 知らない同士なら
好きと言えたのに You're My Friend

→9点

なんで なんで なんで 友達なんかに
なってしまったの You're My Friend

→10点(なんかになってしまった、が10点)

好きで大好きで 涙が出て止まらないけど
君をね 失いたくない そばにいられるならこのままでいいよ
   
→10点(桃)

小さな声で泣いたとき 
一人きり淋しかったとき

→10点

誰よりも優しく心配してくれた
いちばん大切な人なんだ

→10点(まっすぐでいい歌詞を置くべき場所に置くアゲイン)

もし気持ちが通じたら 
もしも思いが届いたら

→10点

見上げてる空や 何でもない言葉 もっともっと輝くのに
I love you day by day

→10点

+---+---+---+
11.OVER THE RAINBOW
(作詞:岩里祐穂 作曲:Gajin 編曲:佐久間誠)
愛理の歌唱力を堪能できます。0:34、"希望が"をわざと少し遅らせてる。
2:40、"ページ破り描き直した落書き帳"さらりと歌ってる。
びちゃんと桃のwow wow比べが楽しい。柔と剛。
9点。

12.ゴール
(作詞:AKIRASTAR・岩里祐穂 作曲:AKIRASTAR 編曲:井上慎二郎・AKIRASTAR)
"僕らは旅の途中で何度もジャンプ繰り返し
「ここにいるよ」って叫んでいる
"
アレンジが荘厳なのはゴールというタイトルのせいでも、
アルバムのラスト曲だからでもなく、
1stからBuonoを貫くエッセンスが詰まった曲だからです。
石ころだらけでも、つなぐ指があれば、
かなしみを蹴飛ばして、ガラクタの愛抱えて。
PV作って欲しいです。
10点。
[PR]
by sholitude | 2009-12-22 23:00 | ハロー

Let's get on board

30年近く生きていれば当たり前なのかもしれませんが、
俺にはもういない友人が結構います。

好んで誤解を招く人がいて、逆に誤解されることを許容できない人がいました。
嘘を付くのが得意な人がいて、逆にばれる嘘しか言えない人がいました。

また、そんな相反する特徴の間を行ったり来たりする人もいて、
時には、二つの特徴を同時に併せ持つ人もいました。

彼らは光を屈折させる大気を持たずに宇宙空間に放り込まれた星のようで、
眩しくてさっぱり見えませんでしたが、
一人の例外も無く尊敬ないし敬愛の対象でした。

というようなところを主因として、sholitudeは
知識が無いこと、理解できないものを拒絶することを
罪悪だと考えるように努めています。

+---+---+---+
もうちょっと宗教じみたダイアローグが続きます。
久しぶりのブログなんだから好きに書かせろ!

+---+---+---+
最近、善良に生きることの難しさをとみに感じます。
悪意や無力感が細かい塵のように世界に降り積もっていて、
気をつけて呼吸しないと、それは澱のように体内に溜まってゆく…
と、ちょっと誇張していますが、感じています。

日本の政治・経済情勢のせいなのか、
もっと卑近に自分のお財布の軽さのせいなのか…
これはまた別のお話になります。(置いといてのジェスチャー)

無力感について。
正しい知識や真実を求める欲求、あるいは能力が
(自分を含め)今の人類は、とても不足していると感じています。

何らかの意図を背景にしたデータばかりが提示され、
それらに晒されて育ってきた人々は
情報を受け取る器官にかさぶたが貼られた状態なのではないか。

また、電信の発達によって世界が広がり、
取得可能な(取得すべき、とニアイコールです)情報が飛躍的に増えた結果、
ヒトが処理できる量を超えてしまったのではないか、
という線もあります。

で、どうすればいいのかまごまごしています。

+---+---+---+
ブログのお手入れついでに、
最近思っていることを書いてみました。

近況も書いておくか。

シザーハンズという映画を見ました。
完全に大好きですこういうの。
sholitudeは遅まきながらウィノナ・ライダーを応援してゆきます。

最近良く聴いている音楽は空気公団と丹下桜と小沢健二です。

以上!
[PR]
by sholitude | 2009-12-15 14:00 | 雑記