指きりげんまん 嘘ついたら 遠くに引っ越す


by sholitude
カレンダー

<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 大喜利が唯一の生活手段であるような人間を想像してみよう。この男は、師も友人も大喜利人だったので、票を上手に取るには、言葉尻をどう扱えばよいのかを、あらゆる部分にわたって、ききおぼえでちゃんと承知している。この男は、笑いのことはわからぬながら、集票が手際よくゆくように、投稿のあらゆる部分をできるだけ調整してきたし、生活を立て、口を糊してきたのである。
 
 ところが、この男がたまたま大喜利の構造について考えたり、笑いについてのなにやら怪しげな解釈を耳にしたりすることがあって、票がどうして取れるのかを観察するようになった。

 そして、投稿のタイミングから文の長さに、文の長さから模範解答に、模範解答からすかしに、すかしからメンツに、投票心理にと観察をすすめ、ついには、問題はすべて人と自分にあることをはっきり理解するにいたった。男はこの発見に喜んだあまり、以前のように、出てくるボケの質をくらべながら、お題を近づけたり遠ざけたり、少し休んだり、気持ちを張ったりゆるめたりする代りに、人を研究するようになった。そのため、彼の投稿はすっかり調子が狂ってしまった。男は、見当はずれのことをしていると言われるようになった。彼は議論し、なおも人についての考察を続けた。こうして永い間ひたすらその研究をつづけ、思考方法の誤りを指摘してくれた人たちとむきになって大いに議論した結果、しまいには当人まで、人がすなわち大喜利そのものであると確信するにいたった。

 彼の考えを誤りとするすべての論証に対して、男はこう答えるだろう。どんな投稿だって人がいなければ票を取れない、したがって、大喜利を知るにはどうやって人の心を引くかを知らなければならないし、人の思考や、その力がどこから湧くかを知らなければならない、したがって、大喜利を知るには人を知らなければならないのだ、と。

 論理的には、男のこの考察には反駁しえない。男のこの迷いをさましてやる唯一の方法は、どの考察においても大切なのは、考察のそのものよりもむしろ、その考察の占める地位であること、つまり、Love&Peace=パラダイスである。



 真野ちゃんかわいいっすね。

 大切なのは、考察のそのものよりもむしろ、考察の占める地位であること、つまり、みのりの多い考え方をするためには、何を先に考え、何をあとで考えるべきかをわきまえねばならぬということを教えてやることだ。また、理性的な活動がかっこいい芋的な活動と区別されるのは、もっぱら、理性的な活動は、どの考察が一番目で、二番目、三番目、十番目はどれであるべきかといった具合に、重要さの順に応じていろいろの考察を配置する点であることも、教えてやらなければいけない。ところが、かっこいい芋的な活動は、この順序を持たない考察なのである。さらに、この順序の決定は、偶然ではなく、考察の行われる目的によるものだということも、教えてやる必要がある。

 すべての考察の目的がこの順序をも決定するのであり、個々の考察が理性的なものになるためには、それらがこの順序に従って配置されなれけばならない。

 そして、すべての考察に共通する目的に結びつかぬ考察は、たとえどんなに論理的なものであろうと、かっこいい芋なのである。

 大喜利人の目的は、人を笑わせることである。だから、彼がそれを見落とさぬかぎり、文の長さや、模範解答、言葉選びについての考察の、明白な順序や一貫性は、その目的が決めてくれるだろう。

 考察の目的に対するこうした態度がないので、男の考察は、たとえどんなに立派であり論理的であろうと、それ自体、誤ったものとなるだろうし、何より、むなしいものとなるだろう。それはちょうど、もしテリーやぺしゃぼみたいに投稿するとしたら、票の数はどれくらいになるだろうなどと考えたドブキョン・フォンデーィナ(訳注:どぶろぐ♪「どぶきょんカテゴリ」の登場人物)の考察に類するものになるだろう。そして、わたしに言わせれば、真野ちゃんのOSOZAKI娘は最高である。



 最初のサビ終わり(1:35)で自分の声の安定具合に「よし、75点くらい」って笑うんだけど、最後のサビ終わり(3:36)でフラットしてしまい「うわ、37点くらい」って思ってる真野ちゃんかわいいっすね。

+---+---+---+
トルストイ先生、ありがとうございました。
19世紀末にソフマップ・赤の広場店において本論を若干モディファイした新刊の水着即売会が行われるので、タイムマシンをお持ちの方(charaとか藤井フミヤとかサディスティック・ミカ・バンドの皆さん)は是非。


うん。
ボケ共産主義に袖も触れてない。

























真野ちゃんかわいいっすね。茶髪?え?なにそれ?
[PR]
by sholitude | 2010-11-30 13:21 | 大喜利

花畑に音楽が流れる

e0185243_1417633.jpg

e0185243_14181913.jpg

e0185243_14184146.jpg


あっれー!?!?
なんかいつもより美味しくなーい!?!?!?!?
hっゆ^-んふぁっれllllぴがんぽ!?!?!?!?
[PR]
by sholitude | 2010-11-28 14:20 | 料理

帰る場所ばっかり

「出逢いと別れの繰り返し、そんなものが人生というのならば叫んで逃げたくなるよ」という歌があったけれど、今のところそんなものです。
誰かに居なくならないでもらうのは本当に難しい。転勤とか結婚とか破産とかBOGとか、人生にはアホほどイベントがあります。明らかに過多、盛りすぎ。人生の雛形を作った担当の神様は、気持ちを落ち着ける薬を定期的に服用した方が良いと思う。

でも前に進むしかない!ゲレンデが溶けるほど魚焼きたい!

モゴモゴ唱えるだけでその頃に帰れるような秘密の暗号を、これまでも沢山作ってきたし、これからも作っていきたいと思います。
[PR]
by sholitude | 2010-11-25 02:48 | 日記

CS終わった

GLでへろっと散りぬるを!
ファッショナボーさんに優勝予想してもらったとこがピークでした。

名前出しちゃうと
ネイノーさんやめえさん、凍えるさんが遊びにきてくれてた。
ジョーさんや電解豚さんもいた。
やーぱんさんが遠すぎてまだ触れなかった。
犬さんがまた見せ場作ってた。みせばやな。
名前見るだけでほこっとなる人が
通過ラインの少し下のほうにごそっと溜まっててうわぁーっとなる。

グループHはちょっと自信あったんだけどな。
最近ことごとくその手の勘が外れます。
6回戦中4回がグループH1位ってどういうことなの!
農さんとチャールさん忘れん。
鍋に混ぜてください。

ぶらひもさんと山田さん笑った。
うどんさんは汁に浸ってこしなくなれ。

決勝トーナメントのバサバサ消えていく感じが凄い。
ここまで残った人が10分弱毎で半分ずつ滝に落ちてく感じ。
あと一人に60票とか入るあの感じ。
たくちゃん投票してるw 来るのおっそいw

んじょもさん、優勝おめ!
[PR]
by sholitude | 2010-11-21 02:02 | 大喜利


応援しているっていえるほど応援できていないけど
やっぱり応援しているとしか形容できないアイドル、
℃-uteの新曲 『会いたいロンリークリスマス』のMVです。
狼で絶賛されてるからどんなに良いのかと思ってたけど。

ほんとうに良くここまで。
歌詞が何もない戸棚みたいだけど
曲が過去だから合ってる、過去には何もないってことなんです。

マイマイはどうやってこのコンディションに自分を持っていったんだろう。
nkskでもなっきぃでもないこの娘は誰なんだ。君は誰だ。北京原人か。
岡井ちゃんが必要な泥臭さを全部被ってる。「どうしたらいいのか」とか。
色んなことをみんなに任せた愛理が要所でガンガンガンガンガンガン歌ってる。
そしてリーダーが虚ろ、そういう曲だが、辛うじて立ってる真木柱。

どうしたらいいのか。
[PR]
by sholitude | 2010-11-19 21:00 | ハロー

ふゆふゆ

寒くなってきました。本当はもう少し温存しておきたかったけれど、一番厚手のコートをクリーニング屋からシュルリ取り出しました。
しょうがバリバリ食べて、毛布バサバサ被って、風邪ひかないように今年を乗り切りましょう。あと1ヶ月ちょいだよ!
[PR]
by sholitude | 2010-11-19 09:04 | 日記
今週末の土曜日、
大喜利PHPの大きな大会があります。

日時:11/20(土)22:30頃
募集:当日20:00~
会場:大喜利PHP 青い部屋
進行:イベント企画したらば別館スレ

詳細はイベスレのこのへん

CSは特別です。出てほしい人がいっぱいいるし自分も出たい。
[PR]
by sholitude | 2010-11-17 23:23 | 大喜利

Yesterday, I was mad

昨日の朝のこと。月曜日なのに足が軽くて、後天的にウキウキしていたら…やんぬるかな、スニーカー履いてました。

スニーカー通勤。おしゃれヒゲのおじさんがiPadツイーツイーしながら「外国では当たり前だよ」ってカフェのテラスで言うくらいには流行ってると思う。日経トレンディとかDIMEのバックナンバーにきっとあります。
でも、黒いスーツ着てるのに、ライトグレーにピンクのラインが入ったスニーカーはない。中高一貫太郎一家でラサール石井の演技にもらい泣きするくらいない。

会社のコンビニでスリッパを買って履き替えました。「足が疲れるからオフィスではスリッパなんですよ」はギリでありの風土です。

が、色がベージュしかなかったので凄く突っ込まれる。個人的にはサイコロ振りながら「最近失敗した話」の目が出たらイケる!、くらいの話題なので「いやー、スニーカー履いて来ちゃいました〜」くらいに軽くカムアウトしたところ、1/3くらいの人に引いたリアクションを貰いました(内一人はマジ説教)。大人になるってムズカシイ!
[PR]
by sholitude | 2010-11-16 09:23 | 日記

タイ



大喜利が縁で繋がった方々4人と、水曜日に新宿でタイの料理を食べました。
初対面の方がおふたり、たかさんとハトさん。
シンプル、ハトさんは音楽でたかさんは文章でした。
好きだ!

ぱとさんと22cはなんだろうなぁ、ぱっと思いつかない。
ぱとさんにはいつも気を使わせてしまって申し訳ない。
「俺といて楽しい?大丈夫?」っていつもなる。デートか。
真面目のベクトルが似てるのかなぁ。
好きだ!

22cはたけなわの「な」くらいで来たんだけど
テンション上がったというかリラックスしてしまって
珍しくたくさん喋ってしまった気がする。
好きだ!

宇徳敬子の話がしたかったんだけど、名前が思い出せなくてできなかったです。
Newシネマ蜥蜴は覚えてたけど話題にしませんでした。
バリバリ最強No.1はドリカン最高3位で、多分俺何かと勘違いしてました。

磯貝とフィールドオブビューはマジでリアルでもネットでも使えます。
特にFOV。今タイポして「フィールドオブぎゅー」って打っちゃったんだけど、
これが既にして面白い。「ぎゅー」って。
まだ上がってこない、まだ上がってこない、
バサロが世界を制すのかと思ってたら
大地が抱きしめられてるだけだった。

熱いお湯に3分→足の先に冷たいシャワー3秒→熱いお湯に3分、を
3回くらい繰り返すと交感神経と副交感神経の切り替えが良くなって
日々のダルさが軽減される場合があります。

そんな話をしました。
また会えたらいいなぁ。
[PR]
by sholitude | 2010-11-13 00:28 | 雑記

無かったことを思い出す

昨日は洗いたてタオルケットの肌触りに負けて、9時頃に畳の上で寝てしまいました。2時間眠った後に夕飯を食べてお風呂に入り、少し話をしてまた寝たのだけれど、そんな夜は大概カバの肌みたいなマッシブインパクトの夢を見る。
内容は割愛だけど(枝葉末節しか覚えていない)、適度にリアルで適度にアンリアルな劇が記憶をなぞるみたいに進み、日が昇る6時くらいになって、不意にこれらが「思い出し」ではなく99%の創作だと気付かされる。そこからの1時間が出版社のエントリーシートばりに長い。とろ火で煮られるような超レム睡眠が終わり目覚ましが鳴ると、ゆらゆらワカメの忘我覚醒状態、とにかく何もしたくない!
とかいいながら、頭自体はずっと前から起きているから、妙にシャキシャキ動けるものなのです。ご飯を食べて、少し話をして、日常の中で揺れが収まるようにただの湖に戻るんです。月曜日!
[PR]
by sholitude | 2010-11-08 09:22 | 日記